つなぐ なないろの芸術祭に繋げるために

竹・砂・食による東松島アートイベント「つなぐ」
なないろの芸術祭の開催へつなぐために

2021年「なないろの芸術祭」はコロナ感染拡大により、開催時期を延期致しました。
でも私達には、そんな今だからこそ、アートを通じて送りたいメッセージがあります。


全国のアーティストが集い制作する「なないろの芸術祭」の開催につなげるために…
コンセプトは「地元住民でつくるアート」。

「竹」・「砂」・「食」3つのテーマで東松島発のアートをつむぎ、想いをつなげて参ります。

竹をお渡ししています。自宅で竹あかりを制作し、アート制作に参加する事ができます。
本来であれば、去年同様、全国の竹あかり作家による審美会の開催を行う予定でした。
全国の作家の皆様が、またこの地にあかりを灯してくださるその日まで、私達であかりをつなぎます!

 

制作監修・池田親生

竹・温かい竹灯りが、サンドアートを照らします。

 
 
a1-4.jpg

砂・世界一のサンドアートが再び。

東松島では震災後、世界大会で優勝経験があるサンドアートアーティスト保坂俊彦氏によるメッセージ性のあるサンドアートを多数制作して頂いて参りました。
2021年4月には保坂氏は東松島に移住をし、東松島市地域おこし協力隊として全国各地で作品を作り続けていらっしゃいます。
2021年「なないろの芸術祭」では全国のサンドアート作家による日本初のサンドアートジャパンカップ開催予定でしたが、延期となりました。
しかしながら、なないろの芸術祭開催に想いを馳せつつ、開催へ想いをつなげるサンドアートを保坂氏に制作していただきます。

 

食・宮戸島の秘密基地「江ノ浜青空レストラン」

東松島市にある宮戸島には縄文時代から人々が暮らした浜、江ノ浜という場所がありました。
津波により荒れ果てたその場所は、地域の住民の手により農園に蘇り、海・山・空に囲まれた大自然を味わえる秘密基地に生まれ変わりました。
農園で育てたお野菜と、海の幸など東松島で採れた食材で提供する、期間限定で大自然に現れた「江ノ浜青空レストラン」
縄文時代の文化・宮戸島の歴史を学びながら、江ノ浜までトレッキング!
着いた先には,レストランと共に秘密基地がお出迎え致します。

予約開始は9月15日から10月20日まで。1日20食限定。
お一人様2,000円(大人~中学生以上2,000円、小学生1,000円、未就学児同席無料)。

​>より詳しく

お知らせ

NEWS

2021/10/18

「遊」美馬森 八丸牧場の紹介ページ株式会社ゲルニカ代表メッセージページを追加しました。

2021/09/27

10/24(日曜日)の江ノ浜青空レストランご予約が満席となりました。

2021/09/15

予約ページをオープンしました。

2021/09/03

江ノ浜青空レストラン」関連の情報を更新しました。

2021/09/03

「つなぐ~なないろの芸術祭に繋げるために~」情報公開を開始しました。

2020/10/20-11/1

「なないろの芸術祭」を開催いたしました。ご来場ありがとうございました。

2020/09/15

なないろの芸術祭​ホームページ開設いたしました。